取得可能な資格

ブライダルの仕事に役立つ資格が取れる!

資格は「目に見えるスキル」!取得することで企業にアピールできます。

取得できる主な資格

ブライダルのプロになるための資格

ブライダル業界をめざすなら持っておきたい資格です。在学中に取得しておけば就職にも断然有利。

国家検定

ブライダル
コーディネート技能検定

結納から結婚式までの流れ、基礎知識を判定する検定。ブライダル業界での就職に欠かせない資格です。

色彩検定2級

一人ひとりに最適な配色を提案する色彩のプロをめざします。ドレスやブーケ選び、メイクや装花などのブライダル演出に役立つ資格です。

WBJ「認定ドレスコーディネーター検定(DC)」

ドレスコーディネーター向けの、業界初の資格。洋装 ・和装の専門知識から、衣裳などの補正、商品管理や書類作成などの事務スキルまで問われます。

WBJ「認定ウエディングプランナー(WP)」

結婚式の歴史や、プランナー業務の知識と実務の習得レベルを検定。1年次からはじまる就職活動にも活用できます。

着付師

着物の歴史や着付けの技術、季節や目的に合わせた組み合わせなどが問われる、厚労省認定資格。学科と実技試験で判定が行われます。

フォーマルスペシャリスト検定(ブロンズライセンス)

日本フォーマルウェア協会が認定する、冠婚葬祭時の服装やアクセサリーの正しい教養が問われる検定です。

フラワーコーディネーターに役立つ資格

国家資格

ブライダルフラワー
コーディネーター検定

花でブライダルシーンを演出する技術やセンス、コスト計算などの能力を査定。3級は筆記試験のみ、2級と1級は実技試験があります。

フラワー装飾技能士

生花をメインに、ブライダルブーケの制作、パーティや葬儀花などの飾り、フラワーアレンジメントなどフラワー装飾技能を証明する資格です。

フラワーデザイナー資格検定試験

フラワーデザイン団体の中で唯一、公益法人である「日本フラワーデザイナー協会」が認定する資格。ブライダルの装花作成に必要なスキルが問われます。

接客サービス業に役立つ資格

ブライダルの仕事においては、お客様から信頼を得る接遇能力も重要。資格によって接客力をアピールします。

サービス接遇実務検定

サービス業務への心構えや言葉遣い、立ち居振る舞いなど「おもてなし」のスキルが問われます。

マナー・プロトコール検定

マナーやプロトコール(国際儀礼)に関わる知識と技能を認定する資格。

ビジネス能力検定ジョブパス

2級は仕事の実践力を、1級はマネジメント能力を評価。本校でめざすのは2級取得。

コミュニケーション検定

サービス業に不可欠なコミュニケーション能力やマナー、会話力が養える注目の資格です。

ライセンス取得奨学金

入学前および1年次に取得した対象資格にポイントがつきます。合計10pt(ポイント)以上で、2年次の授業料から5万円が減額されます。

8pt TOEIC®900点台、英検1級、通訳ガイド士
7pt TOEIC®850点台
6pt TOEIC®800点以上、総合旅行業務取扱管理者、通関士 など
5pt TOEIC®700点台、秘書技能検定1級、日本語ワープロ検定1級、サービス接遇実務検定1級 など
4pt TOEIC®600点台、国内旅行業務取扱管理者、秘書技能検定準1級、文章デザイン検定1級 など
3pt ビジネス能力検定ジョブパス2級、TOEIC®500点台、プレゼンテーション作成検定2級、秘書技能検定2級、英検2級、全国手話検定4級 など
2pt ビジネス能力検定ジョブパス3級、英検準2級、手話技能検定5級、サービス介助士、ホテルビジネス実務検定ベーシック2級、TOEIC®400点台、AXESS検定2級、アマデウス検定初級、全国手話検定5級、マナー・プロトコール検定3級、ブライダルコーディネイト技能検定3級 など
1pt 英検3級、着付師、旅程管理主任者(国内)、ユニバーサルマナー検定3級 など