卒業生の声

みんな夢を叶えて活躍中。

ウエディングプランナー

新郎・新婦様と撮らせていただいた写真は大切な宝物です。

アルカンシエルluxe mariage大阪 ウエディングプランナー

岡本 有沙 さん

2016年 昼間部 卒業
東住吉高校(大阪府)出身

「ありがとう」「岡本さんが担当で良かった」、新郎・新婦様からそうした言葉をいただくたびに、この仕事に就いて良かったと感じています。時には披露宴で一緒に写真に入らせていただくことも。どの写真もずっと大切な宝物です。大阪ブライダルでは、模擬披露宴やレストラン営業といった実践的なスキルだけでなく、意外と知られていない結婚式の由来なども学べたので、お客様へのご説明の際に役立っていますね。

充実の留学プログラムで成長できました。

テイクアンドギヴ・ニーズ(INSTYLE WEDDING KYOTO)
ウエディングプランナー

飯塚 奈々子 さん

2015年 昼間部卒業 アメリカ留学制度
夢野台高校(兵庫県)出身

ブライダル業界への就職と同じくらい、海外留学に憧れていました。大阪ブライダルを選んだのも、ほかにこれほど充実した留学プログラムを用意している専門学校がなかったから。内定企業から認めていただいた「多角的なものの見方」ができるようになったのも、留学での経験が活きています。もちろん、現役の業界人である先生方から学んだ「流行の演出やスキル」も、トレンドの変化が早いこの業界でとても役立っています。

企業実習での経験が知識を本物のスキルに変えた。

アニヴェルセル ウエディングプランナー

宮本 真緒 さん

2014年 昼間部 卒業
西寝屋川高校(大阪府)出身

高校時代、ブライダルの仕事に憧れて入学を決意。学校では業界出身の先生方から幅広い専門知識や洗練した立ち居振る舞い、美しい言葉遣いなど…多くのことを学びました。中でも私の糧になっているのが企業実習での経験。直にお客様と接することは、教室で学ぶ知識を“本物のスキル”に変えてくれたのです。慣れない現場に苦戦した思い出もありますが、新郎・新婦様とのふれ合いはそれ以上に、この業界で働く喜びを教えてくれました。

「特別な一日」をより心地良く過ごしていただくために。

ベストブライダル ウエディングプランナー

中野 まお さん

2017年 夜間部 卒業
金岡高校(大阪府)出身

心がけているのは「初心を忘れないこと」。私たちにとって結婚式は毎日の仕事ですが、新郎・新婦様や参列される皆様にとっては“特別な一日”ですからね。そしてもうひとつ、「自主的なサービス」も大切にしています。例えマニュアルになくても、緊張がほぐれるように積極的にお声がけをしたり、写真撮影のお手伝いをしたり…そうした心配りの積み重ねで、大切な一日をより心地良く過ごしていただけると思うからです。

喜びを感じるのは、ゲストの笑顔につながる瞬間。

クレ・ドゥ・レーブ(鶴見ノ森迎賓館) ウエディングプランナー

山﨑 晴菜 さん

2016年 昼間部 卒業
松原高校(大阪府)出身

ウエディングプランナーの仕事は、事前の打ち合わせから当日の進行管理まで、結婚式全体をサポートすることです。お客様と考えた演出などが、当日のゲストの笑顔につながる瞬間は、この仕事ならではの喜びを感じる時。そうした瞬間のためにも欠かせないのが、お客様との信頼関係です。大阪ブライダルで学んだ専門知識や接客スキルが、「信頼されるプランナー」としてのベースになっていると感じています。

「楽しい仕事をしたい!」だからブライダルの道へ。

ブライダルプロデュース(ザ クラブ オブ エクセレント コースト) バンケットサービススタッフ

松田 千波 さん

2016年 昼間部 卒業
桃谷高校(大阪府)出身

「楽しい仕事をしたい!」、そう考えた私はブライダル業界に進むことに。そして、「きちんとしたおもてなし」を身につけるために大阪ブライダルに入学しました。在学中は東京校の先生にまでご指導いただくほど、様々な先生方に支えていただきました。念願のブライダル業界で働けている今、日々多くのお客様の結婚式をサポートしています。

お客様の幸せな日を創る。

アイティウエディングドットコム(ラヴィマーナ神戸) ウエディングプランナー

藤本 千穂 さん

2014年 夜間部卒業
天理高校(奈良県)出身

一生に一度の結婚式が最高の日であるように、挙式・披露宴の進行はもちろん、ドレスや引き出物など幅広くアドバイスしています。在学中に多彩な分野を学べたおかげです。先日は「藤本さんと出会えて良かった」というお手紙をいただき、仕事のやりがいを感じています。

お客様の挙式が元気の素なんです。

エスクリ(ラグナヴェールOSAKA) ウエディングプランナー

中村 千瑛 さん

2016年 昼間部 卒業
川西北陵高校(兵庫県)出身

私の会社のプランナーは新規担当と打ち合わせ担当に分かれており、私は新規担当として会場見学に来られたお客様に、ラグナヴェールOSAKAで式を挙げる魅力をご提案し、ご成約までを担当しています。お客様の満足する提案ができた時は、この仕事を選んで良かったと感じます。また、担当したお客様の挙式には必ず顔を出すようにしています。一番の元気の素ですからね。

「家族になる瞬間」に感動したことがきっかけです。

ディアーズ・ブレイン(エヴァウイン小山プレミアムスィーツ) ウエディングプランナー

中村 澪奈 さん

2016年 昼間部 卒業
香川誠陵高校(香川県)出身

この世界をめざそうと思ったのは、ブライダルのサービススタッフのアルバイトをしていた時です。新郎・新婦様が「家族になる瞬間」をお手伝いできるこの仕事に、心から感動したことがきっかけでした。大阪ブライダルに入学して多くを学び、プランナーになる夢を叶えた今、お客様にはプランナーとしてだけでなく、「中村澪奈」というひとりの人間としても寄り添えるように心がけています。

ドレスコーディネーター

信頼される喜びを感じた「すべてお任せしたい」という言葉。

アイ・ケイ・ケイ ドレスコーディネーター

山本 みのり さん

2017年 昼間部 卒業
高知商業高校(高知県)出身

この仕事の一番のやりがいは、ひと組ごとにまったく異なる結婚式に深く関われることです。以前、あるお客様が衣裳や小物のセレクトを「すべて山本さんにお任せしたい」と言ってくださり、実際にご提案したコーディネートをすべて納得した上で採用してくださったことがありました。お客様に信頼していただけることの喜びと、その中でセンスを発揮できるやりがいを感じることができました。

「素敵なお仕事ね」その言葉に誇りと幸せを感じました。

THE HANY大阪店 ドレスコーディネーター

辻村 瑞歩 さん

2017年 昼間部 卒業
好文学園女子高校(大阪府)出身

ドレスコーディネーターとして、新婦様の衣裳選びのお手伝いを担当しています。在学中に業界対策授業でこの会社を知った時、本当に可愛いと思えるドレスばかりだったため、ここならどんなドレスも心からおすすめできると思い入社しました。新婦様やご家族から「こんな素敵なお仕事ができて幸せね」と言っていただけた時は、自分の選んだ仕事に誇りと幸せを感じました。

コミュニケーションを密にとりながら運命の一着と出会えるお手伝い。

高見 ドレスコーディネーター

竹内 香織 さん

2017年 昼間部 卒業
大阪成蹊女子高校(大阪府)出身

新郎・新婦様、そして親族の皆様の衣裳もトータルにコーディネートするのが私の仕事です。一生に一度の衣裳を決めるお手伝いは、責任も大きいですがやりがいも十分。特に新婦様には、本当に納得して“運命の一着”と出会っていただきたいので、大阪ブライダルで得た知識をもとに、コミュニケーションを密にとりながら様々なご提案をしています。

お客様の好みを第一に考えることが本当の満足につながる。

ワタベウェディング 衣裳コーディネーター

蛭田 彩香 さん

2013年 夜間部 卒業
柴島高校(大阪府)出身

衣裳をご提案する際に心がけているのが“一方的”にならないこと。お客様の好みを第一に考えながら会場の雰囲気もイメージし、プロとして最高の一着をご提案します。カーテンを開いた際の、照れくさそうな笑顔を見ると、私もうれしい気持ちになります。限られた時間の中で信頼関係を築くには、好感度の高い接客がカギとなります。大阪ブライダルで厳しく教えられた美しい立ち居振る舞いやコミュニケーションスキルが今、役立っていると実感しています。

フラワーコーディネーター

新婦様の一番近くで“華を添える”仕事。

日比谷花壇 フラワーコーディネーター

岡村 友梨香 さん

2016年 夜間部 卒業
PL学園高校(大阪府)出身

ブーケや装花は、新婦様の一番近くで輝くまさに“華”を添える存在。在学中に培ったカラーや生花の知識を活かし、ドレスや会場をより美しい印象に演出するのが私の仕事です。結婚式当日に飾られ、新婦様に持っていただくことで、花は一段と魅力的に映るもの。「キレイ!」と感動の声があがると、最高にうれしくなるんです。

一生に一度、お客様の特別な日を彩るために。

フローリッシマ フラワーコーディネーター

森 彩華 さん

2015年 昼間部 卒業
三木高校(香川県)出身

一生の思い出になる晴れの日を花で彩る…それが私の役割。挙式・披露宴がワンランク美しくなるようなコーディネートを、お客様と何度もお打ち合わせをして、信頼関係と共に創り上げていきます。お客様の希望は様々なので、花もそれぞれに違うイメージで制作。セッティングされた会場を見るたび、私自身も毎回感動しています。

在学中に学んだ知識は現場での自信になります。

テイクアンドギヴ・ニーズ アーカンジェル迎賓館 名古屋
フラワーコーディネーター

吉永 さやか さん

2015年 夜間部 卒業
龍桜高校(鹿児島県)出身

在学中、人に元気を与える花の魅力に気づき、ドレスコーディネーターからフラワーコーディネーターへ志望を変更。途中で転向したので、「知識は十分かな?」と自信がなかったのですが、実際に働き出して心配は解消!大阪ブライダルで花を美しく見せるスキルはもちろん、ブライダルに関する幅広い知識を学んだことが現場で十分通用すると実感したんです。最近では、私が制作したブーケのデザインをとても気に入っていただき、「ずっと残したいです」とおっしゃってくださったことが印象に残っています。

海外就職

新婦様の一番近くで“華を添える”仕事。

The Terrace By The Sea(TAKAMI BRIDAL)
ウエディングプランナー

岡村 友梨香 さん

2013年 昼間部 卒業
糸満高校(沖縄県)出身

多くの人の「幸せのお手伝い」ができるこの仕事を、大好きなハワイで叶えることができました。私は今、オアフ島の結婚式場でチャペルのアテンドやお客様とのお打ち合わせを担当しています。たくさんの方に「ありがとう」と言っていただいたり、ご指名をいただいたり、この仕事のやりがいは万国共通なんですよね。さらに、在学中に学んだ基礎知識やマナーなども、ハワイで十分に活かすことができています。

アメリカ長期留学が夢を与えてくれた。

アヤナリゾート&スパ バリ ウエディングプランナー

森 彩華 さん

2011年 昼間部 卒業 アメリカ留学制度
千里青雲高校(大阪府)出身

アメリカ長期留学の経験を無駄にしたくなくて選んだ海外就職の道。憧れのホテルに入社できたのも、留学の経験があったから。ウエディングプランナーの仕事は、バリ島到着後の最終打ち合わせ、挙式当日の進行と新郎・新婦様やゲストのお世話、旅行会社とのやりとりなど多忙ですが、異なる文化で育ったスタッフと一緒に働くのは学ぶことも多く、新鮮で刺激的な毎日を送っています。

多くの男性が活躍しています

出会って数時間で人生を託される醍醐味。

アニヴェルセル ウエディングプロデューサー

植田 展弘 さん

2011年 昼間部 卒業
枚方なぎさ高校(大阪府)出身

ウエディングプランナーを経験したあと、新規接客担当に。プランナーは何ヵ月もかけてお客様と関係を築いていけますが、新規接客担当は施設などをご案内する数時間が勝負。しかも男性だと営業マンのイメージが強く、警戒されることも少なくありません。それだけに、「植田さんがいるから」とご成約いただけると本当にうれしいですね。会場選びはおふたりの歴史に残る重要な決断。会って数時間で人生を託される、これほどやりがいのある仕事ってありますか?

男性も輝ける結婚式を衣装面からサポートしたい。

ザ・トリート・ドレッシング メンズフォーマルコーディネーター

堀 慎太郎 さん

2016年 夜間部 卒業
関西外国語大学出身

大学卒業後、ブライダル業界をめざしましたが内定には至らず、まったく別の業界へ進みました。けれどもやっぱり夢をあきらめることができず、大阪ブライダルに入学しました。現在はメンズフォーマルコーディネーターとして、主に新郎様が身につける「最高の一着」をご提案しています。結婚式では女性が主役になりがちですが、男性も女性と同じくらい輝けるように、衣装の面からサポートしています。

「結婚式を挙げて正解でした」最高にうれしい言葉でした。

レック(小さな結婚式事業部) ウエディングプランナー

三納 知起 さん

2017年 昼間部 卒業
遊学館高校(石川県)出身

一生に一度の晴れ舞台をサポートするプランナーという仕事に運命を感じ、ブライダル業界に。現在は、少人数の結婚式を専門に扱う会社で、新規のお客様へのご案内から挙式のプランニングまで幅広く担当しています。先日、挙式を担当した新郎・新婦様からお手紙が。実は、結婚式には消極的なおふたりだったのですが、手紙には「結婚式を挙げて正解でした」と書かれていました。ウエディングプランナーとして、これほどうれしい言葉はありません。

「形のない」商品だからこそオンリーワンの式をつくりたい。

ハイアット リージェンシー大阪 ウエディングプランナー

南 翔太 さん

2017年 夜間部 卒業
県立農業高校(兵庫県)出身

ウエディングプランナーが扱う結婚式という商品には形がありません。だからこそお客様の理想に向かって、共にできることを積み重ねていき、オンリーワンの魅力と幸せに満ちた結婚式を創れるように心がけています。そのためには、まずコミュニケーション能力、そしてブライダルに限らない幅広い知識が欠かせません。大阪ブライダルでの学びが今、活きています。