メニュー

リアルウエディング 本物のウエディングを学生がプロデュース

2年間の集大成が、プロとしての第一歩に。

これまで学んできたすべてを込めて、本物の結婚式を学生たちがプロデュースする…それがリアルウエディング。
授業成果発表の場とはいえ、新郎・新婦様にとっては一生に一度のことですから、絶対に失敗は許されません。
そんなプレッシャーを乗り越えて、プロとしての自覚を身につけていきます。

STEP当日までの流れ

何度も打ち合わせを重ね、
新郎・新婦様の想いをカタチに

01.結婚式のプランを提案

準備は3ヵ月前から始まります。まずは新郎・新婦様のイメージに合わせてプレゼンテーション。また、おふたりをよく知るためにアンケートレターを作成。

02.衣裳やヘアメイクを提案

結婚式のコンセプトが決まったら、新郎・新婦様の衣裳やヘアメイクを提案。少しずつイメージが固まっていきます。

03.衣裳や演出の決定

会場のテーブルコーディネートや、ドレス、ヘアメイクなどが具体的に決定。当日、スピーディーにセットできるよう何度も練習します。

04.最終確認

ついにこれが最後の打ち合わせ。何度も必要事項を確認して、先生たちともモレがないかチェックをします。

05.当日リハーサル

実際のチャペルや会場を使って、セレモニーや披露宴の流れ、動きを確認します。なかなか時間通りにいかず難しい…。だからこそ何度も練習を重ねます。

リアルウエディングブログはこちら

これまでに、数多くの「最高の一日」をプロデュース。

  • 井上・尾崎家
  • 宮崎家
  • 木下・金城家
  • 上野・板井家
  • 森下・辻本家
  • 壽︎山・小谷家
  • 長安・楠神家
  • 田村・井口家
  • 田口・川口家

他多数