昼間部・夜間部

自分らしく学べるからがんばれる。
あなたの生活スタイルに合わせて選べる学びのスタイル。

業界をじっくり学べる!

ブライダル業界のことをじっくり学びたいなら、昼間部へ。専門科目の充実に加え、マナーやパソコン、英会話など、社会で役立つ教養も身につきます。

学生生活をしっかり楽しめる!

朝から夕方まで、学校で過ごす時間がたっぷりあるから、勉強はもちろん成果発表や体育祭・学園祭などのイベント準備にもじっくり取り組めます。

資格対策が充実!

資格は就職にだんぜん有利。昼間部では、卒業までに多くの資格を取得できるよう、資格対策の授業も充実。授業の中で学べるので、試験勉強もスムーズに。

Student's Voice

授業も友だちとの交流も充実させたい人にピッタリ!

昼間部の授業は高校時代と同様、朝から夕方まで。生活スタイルを変えずに通学できるメリットがあります。ブライダル業界の知識を時間をかけて学ぶことができ、クラスメイトとの交流やイベントも満喫できますよ。

平田 未来さん
昼間部
園部高校(京都府)出身
プラネットワーク Mia Via 内定
(ウエディングプランナー)

企業実習(インターンシップ)

学生時代にブライダルやサービス業界の現場を体験する企業実習(インターンシップ)を導入。プロの仕事の厳しさを知り、やりがいや魅力を見つけます。実習中はシビアに評価され、自分の長所・短所や適性も明確になるので、その後の就職活動にも大きく役立ちます。実習での仕事ぶりが認められて、その企業に就職したケースも少なくありません。

企業実習の目的

現場で仕事を体験し、学校で得た知識を実践する
職場での人間関係の築き方を学ぶ
現場で求められる柔軟性や対応力を身につける
就職のための情報収集やネットワーク作り

ブライダル・観光・サービス業界アルバイト紹介制度

放課後や休日に、憧れの業界でアルバイト!

アルバイトをするなら、ブライダル・観光・サービス業界で働くのが、仕事の実践力も身につけることができて一石二鳥。当校には多くの企業からアルバイト求人が寄せられるので、スキルアップにつながる最適な仕事を紹介することができます。

昼間部学費分割払い制度

昼間部進学の夢をあきらめないで!

入学時に必要な費用を大幅に削減できる制度です。ただし対象者は、「日本学生支援機構の第二種奨学金(有利子)」の予約採用決定者で、奨学金の貸与が月額12万円の方となります。

親に負担をかけず「自立進学」できる!

昼は、憧れの業界で働きながら学ぶ「夜間部企業紹介サポート」は、本校のオリジナル。勤務で得た給料で学費を払えば自立進学も可能です。

短い時間に
集中して学べる!

昼は現場で仕事をするので、夜の授業は効率的に知識を吸収できるカリキュラムとなっています。時間は短くても、卒業までに学ぶ内容は昼間部とほぼ同じです。

学びながら、キャリアが積める!

昼に仕事、夜に学校…大変そうですが、実は大きなチャンス。2年間の現場経験は大きな武器となり、そのまま企業に採用されるケースもあるのです。

Student's Voice

働きながら学び、2年間で「自立」した社会人に!

昼の仕事と夜の学校を両立させる日々の中、自己管理を気をつけるようになったり、仕事でもサービスの質や自分の責任を重視するようになりました。2年間で「自立」した社会人に一歩近づけたと思います。

新田 雅さん
夜間部
上郡高校(兵庫県)出身
目黒雅叙園 内定
(バンケットサービススタッフ)

夜間部企業紹介サポート

昼間はブライダル・観光・サービス業界の企業で働き、夜は学校で学ぶ制度。昼間に現場で体験したことを夜に学校で復習できたり、学校で学んだ知識をすぐに仕事に活かせます。学校の学びと職場が直結しているので、より吸収できるメリットも。何より、現場でみっちりと実践力を磨いた夜間部生たちは、各企業から即戦力として期待を寄せられており、理想的なプロへの近道といえるでしょう。

夜間部企業紹介サポートの目的

業界に協力いただき、自立進学をサポートする
年間を通して働くことで、プロとしての意識を高める
就職のための情報収集やネットワーク作り
現場での人間関係の築き方を学ぶ

夜間部授業料月払い制度

学費を自己負担して進学できる!

授業料を月払いで納入することができます。昼間の研修で得た給料を授業料に充てれば自立進学が可能。

卒業後学費返済制度(在学中利息学園負担)

トラベルジャーナル学園が利息を負担!

授業料はもちろん、入学手続き時に必要な「施設設備費」も卒業後にローンで支払うことができます。在学中の利子は学園が負担するので、返済の負担も軽減できます。

格安マンション制度・社員寮利用制度

格安で一人暮らしができる!

家賃2万円台のマンションを紹介する制度や、研修先の社員寮を格安で利用できる制度で、経済的に負担の大きい一人暮らしも安心。

夜間部についてのQ&A

A入学前に夜間部企業紹介サポート説明会を開催し、担当の先生との面談を行います。家から勤務先まで無理なく通えるか?希望する業界や業種は何か?などを細かくヒアリングし、その上で皆さんの適性なども考慮して最適な企業を紹介いたします。

A配属前にしっかりと業務内容の説明を行いますのでご安心ください。また、皆さんの適性を確認した上で企業を紹介しています。過去に働いた経験のない先輩たちも夜間部企業紹介サポートを利用し、仕事を通して多くのことを学んでいます。

A当学園に自転車で通学できるエリアに、格安の保証金と家賃で入居できるマンションを紹介する制度です。月額の家賃も22,000円~27,800円とかなりの格安です。

A3つの格安マンションの管理会社より1つ選択が可能です。出願の際に、「募集要項&経済サポート制度」内の「入学願書」と合わせて「各種サポート制度申請書」を提出してください。

A入学願書に昼間部を希望するか夜間部を希望するかの選択欄があります。そちらをチェックして、出願をしてください。

A慣れるまでは確かにとまどうかもしれません。しかし、入学後1カ月くらいで生活のリズムに慣れてくるようです。また、夜間部は同じ境遇でがんばる学生がいるので、悩みを打ち明けやすい環境です。クラスメイトに支えてもらったから2年間やり切れたという学生が多いです。

A当学園には、あなたの進学を強力にサポートする制度がたくさんあります。ほとんどの制度が併用できるので、年間の納入学費を減額することが可能です。経済サポートの詳細は「募集要項&経済サポート制度」をご覧ください。

Aまず、年間の授業料から学費減額の金額をマイナスします。減額された授業料を12カ月で分割し、月々の授業料引き落とし金額に設定します。