メニュー

産学連携授業

業界とのつながりが強い大阪ブライダルだからこそ様々な企業とのコラボレーションが可能です。

スタイリングショー

この日のために準備を重ねてきたスタイリングショー。
本番さながらの華やかな雰囲気はブライダルの現場そのもの。

準備

業界人へのプレゼンテーションと同じ日に、同じ会場で行われるのが「スタイリングショー」。コスチュームアドバイザーコースの学生が中心となって、各チームがそれぞれのテーマに沿った衣裳を披露します。当日の準備風景は、まさに結婚式の控室そのもの。ヘアメイクからネイル、ドレスのセットアップまで、限られた時間内で美しく仕上げなければ…本番さながらの緊張感です。

本番

スタイリングショーの見どころは、何といっても衣裳の「早変わり」。短いショータイムの中で、衣裳とヘアメイクが何度も変化する様子は圧巻です。もちろん、ドレスのリメイクも学生たちが手がけたものです。

スタイリングショーについて

リアルウエディング

本物のカップルの結婚式を学生たちがプロデュースする「リアルウエディング」。絶対に失敗は許されないというプレッシャーを乗り越え、プロとしての自覚を身につけます。

リアルウェディングについて

ブライダル発表会

学生自らが「これからの新しい挙式スタイル」をプランニングして、ブライダル企業の方々の前で発表。業界のプロにアピールできる絶好の機会です。

ブライダル発表会について

業界とのキズナを活かし、様々な企業とコラボレーション。

学生たちが考えた、寝屋川市役所の「オリジナル婚姻届」。

2016年、大阪府寝屋川市役所からうれしい依頼が!それは「オリジナルの婚姻届を作ってほしい」というものでした。学生たちはチームに分かれてプロジェクトをスタート。寝屋川市を散策してイメージをふくらませ、プロのデザイナーとコラボしてアイデアを練りました。市民投票によって決定したのは、市のシンボルである桜並木のデザイン。2017年1月22日から交付され、寝屋川市で結婚するカップルたちの幸せを盛り上げます!